大相撲夏場所(5月9日初日・両国国技館)に向けた合同稽古が19日、国技館内の相撲教習所で始まり、大関同士のぶつかり合いで朝乃山が正代を12勝3敗と圧倒した。得意の右四つで力強く寄り切る内容が目立ち、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ