大相撲の大関朝乃山は16日、東京都墨田区の高砂部屋で幕下以下と22番取った。夏場所に向けて稽古を再開した12日以降は精力的に20~30番を重ね、報道陣の代表取材に「疲れは少しずつ出てくる」と慎重に語...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ