5場所連続休場中で、3月19日に右膝の内視鏡手術を受けた大相撲の横綱白鵬が5日、東京都墨田区の宮城野部屋でリハビリテーションを行った。関係者によると、サポーターをして稽古場を歩行するなどしたという。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ