日本相撲協会は1日、東京・両国国技館で定例理事会を開き、同日付で峰崎部屋の閉鎖を承認した。師匠の峰崎親方(元幕内三杉磯)が5月に定年の65歳を迎えるため。同親方や幕下以下の力士5人が芝田山部屋へ移り...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ