中日が連敗を4で止めた。四回に福留の二塁打で先制し、七回は根尾の2点打、八回は三ツ俣の2点二塁打で突き放した。柳が自己最多の14三振を奪い、8回無失点で今季初勝利。広島は序盤の好機を逃し、今季4度目...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ