東京五輪の聖火リレーは2日、長野県で2日目が実施された。松本市では、平昌冬季五輪スピードスケート女子500メートルで金メダルの小平奈緒選手(34)が最終走者を務め、夜空に輝く聖火を掲げながら、国宝・...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スピードスケートTOPへ