スノーボードのワールドカップ(W杯)は28日、スイスのシルバプラナでスロープスタイルの今季最終戦が行われ、女子は2018年平昌冬季五輪代表で19歳の岩渕麗楽が決勝で91・00点をマークし、この種目で...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)