ロシア・オリンピック委員会(ROC)のポズドニャコフ会長は25日、組織的なドーピング問題を受けて今夏の東京五輪で使用が禁止されている国歌の代わりに、ロシア出身のチャイコフスキーの楽曲を使用したい意向...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)