ホッケー女子日本代表のチャビ・アルナウ監督(スペイン)が25日、オンラインで来日後初めて取材に応じ、東京五輪に向け「ポテンシャルのある選手がそろっている。ボール保持率を高めてオプションを増やしたい」...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ホッケーTOPへ