スノーボードのワールドカップ(W杯)は21日、米コロラド州アスペンでハーフパイプ今季最終戦の決勝が行われ、男子で13日に世界選手権を初制覇した19歳の戸塚優斗(ヨネックス)が91・75点をマークして...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スキーTOPへ