日本女子ソフトボールリーグ機構は17日、来年の新リーグ移行に向けて、プロ野球日本ハムで球団代表を務めた経験を持つ島田利正氏(65)が代表理事兼チェアマンに就任すると発表した。元日本代表監督の宇津木妙...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ソフトボールTOPへ