【ニューヨーク共同】監督として女子体操の米国代表を2012年ロンドン五輪団体総合優勝に導いたジョン・ゲダート氏(63)が25日、選手への性的虐待などで訴追された直後に自殺したと複数の米メディアが報じ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 体操TOPへ