世界バドミントン連盟(BWF)は19日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京五輪の予選期間を6月15日まで先延ばしすると発表した。五輪の出場権は5月18日付の五輪予選ランキングで決まる予定だった...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バドミントンTOPへ