スピードスケートの世界選手権最終日は14日、オランダのヘーレンフェインで行われ、男子1万メートルで24歳のニルス・ファンデルプール(スウェーデン)が12分32秒95の世界新記録で制した。従来のタイム...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スピードスケートTOPへ