【ジュネーブ共同】組織的なドーピング問題でロシア選手団が東京五輪・パラリンピックから除外されることが2日、確定した。処分期間を当初世界反ドーピング機関(WADA)が科した4年から2年に短縮したスポー...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)