新型コロナウイルスの影響で昨年3月17日付を最後に凍結されていたバドミントンの世界ランキングが2日付で更新され、シングルスの男子は桃田賢斗(NTT東日本)が1位を維持した。女子は奥原希望(太陽ホール...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バドミントンTOPへ