日本レスリング協会は27日、オンラインで臨時理事会を開き、代表コーチらに国などからの報酬の一部を協会に寄付させた問題を協議し、不適切な会計処理があったとして、寄付を発案した高田裕司専務理事(66)=...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) レスリングTOPへ