スピードスケートのワールドカップ(W杯)の今季初戦が22日、オランダのヘーレンフェインで開幕し、団体追い抜きで男子はオランダが3分40秒33、女子はカナダが2分56秒71で優勝した。日本勢は出場して...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スピードスケートTOPへ