【ジュネーブ共同】組織的なドーピング問題でロシア選手団を東京五輪・パラリンピックから除外した処分を巡り、スポーツ仲裁裁判所(CAS)が処分期間を短縮するなど軽減した裁定に国際オリンピック委員会(IO...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)