ホッケーの日本リーグ男子最終日は20日、東京・大井ホッケー競技場で行われ、決勝は岐阜朝日クがリーベ栃木を退け、2年ぶり3度目の優勝を果たした。2―2からのシュートアウト(SO)戦を4―2で制した。全...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ホッケーTOPへ