レスリングの全日本選手権最終日は20日、東京・駒沢体育館で計6階級が行われ、男子のグレコローマンスタイル60キロ級は2017、19年世界選手権覇者で東京五輪代表の文田健一郎が2試合を勝ち、旧階級を含...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) レスリングTOPへ