ソフトボール女子日本代表で主将を務める山田恵里(36)と、投打の「二刀流」で期待される藤田倭(29)が日本リーグの所属チームを今季限りで退団することが3日、分かった。今季は山田が日立、藤田は太陽誘電...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ソフトボールTOPへ