大分車いすマラソンは15日、大分県庁前―大分市営陸上競技場のコースで行われ、男子は既に東京パラリンピック代表に内定している26歳の鈴木朋樹(トヨタ自動車)が独走態勢を築き、1時間22分2秒で初優勝し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) トライアスロンTOPへ