【ワシントン共同】米司法省は19日、有害ソフトを使って2018年の平昌冬季五輪などを標的にサイバー攻撃を行ったとして、コンピューター犯罪に関する取締法に違反した疑いなどで、ロシア軍参謀本部情報総局(...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)