カヌー・スラロームのワールドカップ(W杯)の今季初戦は17日、スロベニアのリュブリャナで行われ、女子カヤックシングル決勝で東京五輪代表の矢沢亜季(昭和飛行機都市開発)が7位に入った。日本連盟によると...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) カヌーTOPへ