【パリ共同】国際重量挙げ連盟(IWF)でドーピング違反の隠蔽や前会長による不正会計が発覚した問題を巡り、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は7日の記者会見で組織改革に「強い懸念」を表明し、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 重量挙げTOPへ