ゴルフの第1回県女子クラブ対抗競技大会は16日、足利市駒場町の東松苑GCで行われ、鹿沼CC・Aが初代女王の座に就いた。2位は那須CC、3位にアローエースGCが続いた。

 大会は「県ゴルフ振興基金」を活用して男子に続いて創設。競技方法は1チーム4人編成の18ホールストロークプレー。Aクラス(1971年12月31日以前生まれ)、Bクラス(年齢制限なし)の各2人の計4人で、上位3人の合計スコアで競われた。

 

...    
<記事全文を読む>