バスケットボール男子・Bリーグ2部は第31節最終日の18日、各地で7試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは福島市の県営あづま総合体育館で福島(東地区)と対戦し、72―88で敗れた。通算成績は27勝28敗。東地区順位は5位、ワイルドカードは3位のまま。

 山形はアンドリュー・ランダル、中島良史、川辺亮平、キース・クラントン、河野誠司が先発した。前日から守備を修正して臨んだ福島相手に、山形はシュート精度が上がらず前半を終えて31―42。第4クオーター(Q)序盤に3点差まで詰めたが、相手外国人選手のインサイド攻撃やドライブ(ドリブル突破)を止められず引き離された。 <記事全文を読む>