バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は17日、アダストリアみとアリーナなどで8試合が行われ、東地区2位の茨城ロボッツは同4位の仙台を102-93で退け今季初の9連勝とし、同3位の越谷が同首位の群馬に敗れたため、ロボッツの2位が確定した。これでプレーオフ準々決勝をホームで迎えることが決まった。ロボッツの今季通算成績は38勝13敗。

 ロボッツは前半、1点のビハインドで折り返した。第3クオーターは一時11点差までリードを広げられたが、攻守がかみ合い逆転に成功すると、最終クオーターは内外で得点を重ねて突き放した。ロボッツのタプスコットは両チームトップの30得点を挙げ、B2史...    
<記事全文を読む>