バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は17日、ヴィクトリーナ・ウインク体育館などで8試合が行われた。

 西地区首位の西宮は112-79で福岡を圧倒し、4連勝した。通算38勝17敗とし、2部(B2)初代王者になった2016~17年シーズン以来、4季ぶりの地区優勝を果たした。上位8チームで争うB2プレーオフには既に進出を決めている。

 西宮は前半、福岡の厳しいマークに遭いながらもジョーンズや道原らが着実に加点。第3クオーターには福田の相次ぐ3点シュートなどで一挙34得点し、大勢を決めた。

  ...    
<記事全文を読む>