サッカー高円宮杯U―18(18歳以下)プリンスリーグ北信越第2節最終日は18日、松本市かりがねサッカー場などで2試合を行い、松本山雅U―18は帝京長岡高(新潟)に2―1で勝ち、初勝利を挙げた。松本山雅U―18は1勝1分けの勝ち点4。

 松本山雅U―18は前半32分にFW田中想がPKを決めて先制。後半7分にはMF礒部のシュートの跳ね返りをMF追川が蹴り込んでリードを広げた。その後は1点を返されたがリードを守りきり、今年1月の全国高校選手権大会で4強入りした強豪に競り勝った。

...    
<記事全文を読む>