明治安田J2第8節第1日(17日・シティライトスタジアムほか=10試合)水戸は岡山に2-1で逆転勝ちし、連敗を2で止めた。水戸の今季通算成績4勝4敗、勝ち点を12に伸ばし、順位を暫定5位に上げた。

 水戸は前半終了間際に先制を許したが、後半25分、中山仁が今季5点目となる同点ゴールを決めた。その後、勢いに乗り、45分、松崎が逆転ゴールを決めた。

 首位の新潟は金沢に1-0で競り勝ち、2位の琉球は東京Vに2-0で快勝し、ともに勝ち点を22に伸ばした。京都は6-1で北九州に大勝して3連勝。

▽Cスタ(観衆2,902人)

岡山 2勝3敗3分け(...    
<記事全文を読む>