明治安田J1第10節第2日の鹿島は17日、徳島県の鳴門ポカリスエットスタジアムで徳島と戦い、先制点を守り切り、相馬新監督の初陣を白星で飾った。鹿島の今季通算成績は3勝2分け4敗、勝ち点11とし、順位は暫定12位に浮上した。

 鹿島は前半31分、永戸の右CKを町田が頭で合わせて先制した。その後も連動した守備を示し、相手の攻撃を抑えて今季初の無失点試合とした。

 鹿島の次戦は20日、ホームに札幌を迎え、YBCルヴァン・カップ1次リーグ第3節を戦う。

▽ポカリ(観衆5,748人)

 徳島 4勝5敗2分け(14) 0-1 鹿島 3勝4敗2分け(1...    
<記事全文を読む>