ソフトボールの日本女子リーグ1部は19日、高崎市ソフトボール場「宇津木スタジアム」で第3節高崎大会最終日を開き、太陽誘電は6-2で伊予銀行に快勝し、3日の開幕戦以来5試合ぶりの白星で通算2勝4敗の9位タイに浮上した。ビックカメラ高崎は4-6で大垣ミナモに敗れて連勝が3でストップ、通算4勝2敗で首位タイ。
 次戦の第4節は23~25日に太田市運動公園野球場で太田大会が開かれ、誘電がミナモ、豊田自動織機、シオノギ製薬を迎える。ビックは24、25日に豊田大会で日立、トヨタ自動車と対戦する。

 ▽第3節

太陽誘電(2勝4敗)
<記事全文を読む>