日本ハムの新外国人ロニー・ロドリゲス内野手(29)が18日、東京ドームで入団会見を行った。長打力が期待される右の助っ人は、「毎日100%の力で取り組めるのが自分の持ち味。リーグ優勝に貢献できるように頑張りたい」と抱負を語った。

 ドミニカ共和国出身のロドリゲスはタイガース時代の2019年に14本塁打を記録。内外野を守れるユーティリティー性も持ち合わせており、「守備も含めてアグレッシブなプレーを見てほしい」と意気込む。

...    
<記事全文を読む>