◆イースタン・西武-ヤクルト(18日、カーミニークフィールド)

 西武の栗山が実戦復帰した。2軍のヤクルト戦に3番指名打者で出場。第1打席に左前打を放ち、3打数1安打で退いた。

 「スムーズに試合に入れたので問題なかった。(毎打席走者ありで打席に立ち)せっかくゲームに出た中で、より実践的なシチュエーションでやることができましたし、いいヒットも打てたので、いい練習になりました」とコメントした。

 通算2000安打まで74本としてシーズンに入った栗山は3月26日のオリックスとの開幕戦(メットライフドーム)で2安打を放ったが、その後は下肢の張りを訴え欠場が...    
<記事全文を読む>