広島の高橋昂が、左肘の手術や春季キャンプ中の負傷を乗り越え、966日ぶりに1軍のマウンドに立つ。18日の中日戦(バンテリンドームナゴヤ)に予告先発する。「うれしいです。気負わずに、2軍でやってきたことをしっかり出したい」と意気込んだ。

...    
<記事全文を読む>