ルートインBCリーグの信濃グランセローズは7日、中野市営球場で今季開幕前最後のオープン戦に臨み、同じ中地区の群馬に7―13で敗れた。

 信濃は三~五回に先発の赤塚と大岡が計9安打を浴びて7失点。七回に土田の2点本塁打で追い付いたが、その後も失点を重ねた。打線は11安打を放ちながら3併殺を喫するなど、7得点にとどまった。

 信濃は10日、午後1時から長野県営球場で福島との開幕戦に臨む。

...    
<記事全文を読む>