バレーボール・V1リーグ女子のVカップは21日、京都府の島津アリーナ京都などで予選ラウンドの最終戦があり、A組の久光スプリングス(鳥栖市)はデンソーエアリービーズを3-1で下した。予選ラウンドを5戦全勝で終え、A組1位でファイナルラウンドに進出した。

 久光スプリングスは第1セット、先行を許しながらも終盤に逆転して26-24で先取した。第2セットは井上愛里沙の連続得点でリードし、25-21で連取。第3セットは中盤以降に流れを手放し、23-25の逆転で失ったが、第4セットはフォルケ・アキンラデウォの強烈なスパイクなどで得点を重ね、25-19で奪った。

 久光スプリ...    
<記事全文を読む>