バレーボールのVリーグ1部(V1)男子は21日、静岡県三島市民体育館などで5試合を行い、VC長野トライデンツは東レに0―3で敗れ、3連敗で4勝30敗となった。順位は9位のまま。

 VC長野は守備やつなぎの精度で後手に回った。第1、第2セットをともに19―25で連取されると、第3セットは控え選手を先発させて粘ったものの、22―25で失った。

 VC長野は27、28日、松本市総合体育館でJT広島とのレギュラーラウンド最終2連戦に臨む。

...    
<記事全文を読む>