バレーボールV2男子のヴォレアス北海道(旭川)は6、7の両日、旭川市リアルター夢りんご体育館でのホーム2連戦に臨む。現在リーグ2位のヴォレアスは、6日に3位埼玉、7日に首位富士通と激突。上位チーム同士による直接対決は、V1昇格に向けた入れ替え戦出場の行方を左右する正念場となる。

 ヴォレアスは現在13勝2敗の勝ち点39で、2位をキープ。全20試合のうち残りは埼玉、富士通戦を含む5試合だが、新型コロナウイルスの影響で1~2月の3試合が中止となった。

 両日とも北海道新聞・道新スポーツが協賛する冠試合として行われる。来場者にオリジナルのクリアファイル...    
<記事全文を読む>