BCリーグの信濃グランセローズは26日、飯田市の綿半飯田球場で松本大と練習試合をし、9―4で勝った。

 信濃は一回、無死二、三塁から井上の三塁打などで3点を先制。4―2で迎えた四回には井上の左前適時打、小西の左越え3点本塁打で4点を加えて突き放した。先発鈴木は6回を投げ、8安打を浴びながらも3失点と粘投した。

 練習試合4試合目で今季のチーム初本塁打が飛び出した。四回2死一、二塁。5番に入った新加入の小西が2球目の甘く入った直球を左翼へ運んだ。「真っすぐを狙っていた。手応えも十分だった」と、早々に左翼手が追い掛けることを止めた強烈な一打だった。

 練...    
<記事全文を読む>