高校野球の第73回春季関東地区大会群馬県予選第5日は17日、藤岡市民球場で2回戦2試合を行い、四ツ葉中等・玉村・榛名・富岡実・下仁田・板倉の6校連合が延長十一回の末、7-6で伊勢崎清明を下して3回戦進出を決めた。部員不足による連合チームが県内の公式戦で2勝するのは春夏秋を通じて初めて。前橋東は9-2の八回コールドでシードの高崎北に圧勝した。雨天により高崎城南球場と伊勢崎市野球場の4試合が18日に、小倉クラッチ・スタジアム(桐生球場)の2試合が19日に延期となった。

 大会第6日は18日、安中市の西毛総合運動公園野球場などで2回戦6試合を行う。

▽2回戦
<記事全文を読む>