柔道男子66キロ級で2012年ロンドン五輪、16年リオ五輪と続けて銅メダルを獲得し、世界選手権を3度制した海老沼匡(31)が15日、東京都内で記者会見を開いて「現役を引退することを決めた」と発表した...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ