柔道日本男子の井上康生監督が10日、オンラインで5人の東京五輪代表が出場した国際大会を総括し、グランドスラム・アンタルヤ大会を制した66キロ級の阿部一二三について「担ぎ技を非常に警戒された中で足技を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ