柔道のアジア・オセアニア選手権第3日は8日、キルギスのビシケクで男女計5階級が行われ、東京五輪男子代表3人が出場した日本勢では、2016年リオデジャネイロ五輪銀メダルで100キロ超級の原沢久喜(百五...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ