柔道の世界選手権の代表最終選考会を兼ねた全日本選抜体重別選手権最終日は4日、福岡国際センターで男子7階級が行われ、60キロ級は1992年バルセロナ五輪男子71キロ級覇者で3月24日に53歳で死去した...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ