全日本柔道連盟は31日、男子66キロ級で2019年世界王者の丸山城志郎が「右足関節捻挫で4週間の加療および安静を要する見込み」との理由で、全日本選抜体重別選手権(4月3、4日・福岡国際センター)を欠...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 柔道TOPへ