東海大相模が劇的にサヨナラ勝ち。2―2で迎えた九回。深谷のバント安打を足場につくった1死満塁から、小島の適時打で試合に終止符を打った。  先手を取られる苦しい展開だった...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ