東海大菅生が逆転サヨナラ勝ち。2点を追う九回に1点差とすると、2死満塁から代打多井の2点二塁打で、試合に終止符を打った。2番手の松永、本田が無失点と踏ん張った。  京都...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 高校野球TOPへ